トラスト会員のお店 ①  季菜口

「季菜口」は「きっさこ」と読みます。
禅の言葉で「ようこそいらっしゃいました。お茶をどうぞ」という、もてなしを意味する「喫茶去」から取って名付けたそうです。
場所は岐阜県美濃加茂市の最奥の三和町下廿屋(みわちょうしもつづや)、低い山に囲まれた小さな集落の中の古民家を改造したご飯とお茶のお店です。
d0078789_21113196.jpg

名古屋出身の大矢康二郎さんと地元美濃加茂出身のおつれあいの友香理さんが二人で、今年の秋にオープンしました。
広い土間、懐かしさがわいてくるような畳の部屋の建具を取り払った店内には静かな空気が満ちています。
近所のおばあちゃんたちも、憩いの場ができたこと、若い人たちが来てくれて嬉しかったことを楽しげに話してくれました。
d0078789_2120467.jpg


友香理さんは、名古屋で暮らしていたころ、このトラストの「流域自給」という考え方に共鳴して会員になったそうです。
お店でも地場の食材にこだわった定食や有機栽培のコーヒーなどを出しています。
もちろんこの秋は福鉄砲の枝豆を提供して、お客さんに喜んでもらったそうです。
「適当な仕事はしない」と言うお二人を応援したいですね。
d0078789_21273750.jpg


木、金、土、日、月曜日の11時から18時まで営業しています。
☎ 0574-29-1137
詳しくは「季菜口」のホームページをご覧ください。 → http://www.ki-sa-ko.com
場所はこちら ↓
d0078789_21325137.jpg

[PR]
by daizu19 | 2009-12-10 21:39 | トピックス
<< 【週刊:まめだより 31】 冬支度 >>