<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大豆畑トラスト交流会

1月30日、東京都世田谷区で開催された「第9回大豆畑トラスト運動全国交流集会」に参加してきました。参加者は約7,80名でした。最初に大豆を素材とした10数種の料理で昼食。
どれもおいしかったです。やはり豆腐はおいしいですね。
講演が2本。一つは「ホールフード」に関するお話で、要は食べ物の来歴に関心をもち、顔の見える関係の中で食生活を、といった内容。二つ目は、遺伝子組み換え作物の現況報告でした。空恐ろしくなるほど組み換え作物が世界で拡大していることに不安を感じました。
最後に全国各地からの報告。20人ほどが報告し、私も指名されたので、「流域自給をつくる大豆畑トラスト」の報告をしてきました。
刈谷市・加藤倫教
d0078789_20172761.jpg
d0078789_20182271.jpg

[PR]
by daizu19 | 2007-02-19 20:20

暖かい冬

この冬、畑はずっと青々としたままです。
前の冬の雪景色とはまったく違う、早春の風の色と土の匂いです。
昨年暮から咲いているのはおなじみのオオイヌノフグリの淡く青い花。
d0078789_20451974.jpg


新しい芽をつけたシデコブシの足もとにはスイセンも花盛り。
d0078789_20465717.jpg



                    

                 





         北に見える御嶽の頭はさすがに真っ白ですが・・・
d0078789_20513995.jpg

         真東の恵那山には雪が少し貼り付いているだけ。
d0078789_20525669.jpg


「不都合な真実」という地球温暖化に警鐘を鳴らす映画が話題になっています(まだ観てないけど)。
京都議定書すら無視してきた問題国アメリカでも、さすがに多くの人たちが気づき始めたのでしょう。
まあ、すべてにおいてブッシュ政権の反面教師ぶりが尋常ではないですから。
ただし、このあいだ来日したゴアさんもさすが欧米か!?という感じで、さらなる技術革新によって温暖化を何とか克服できるようなことを言ってましたね(テレビで観ただけだけど)。
日本の企業も同じようなこと言ってますが、東洋に伝わる知恵とは違うなあと思いました。
科学技術の進歩(?)こそが今の事態を招いたのですから、価値観をかえて、生産と消費の総量を抑制することがまず必要じゃないでしょうか。
そこで大切なのは「農」を見直したあらたな暮らし方だと思います。
[PR]
by daizu19 | 2007-02-13 21:35 | 宮澤