<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春の花

先日の「春の交流会」にはたくさんの会員が参加され、うららかな陽気のもと、楽しいひと時を過ごすことができました。
ありがとうございました。
生産者たちも、いよいよ今年も豆作りが始まるぞという気持ちを新たにできたと思います。

3月ももうすぐ終わります。
私たち農家も、冬の間に少しなまった身体を叱咤して動き始めています。
4月目前とはいえ、標高500メートルの当地では桜と桃はまだ固い蕾ですが、庭では椿、畑では梅が花盛り。
足元には小さなスミレの花も。
d0078789_22211384.jpg

d0078789_226346.jpg

d0078789_227211.jpg
ここ東濃から中濃の一部では、桃の節句(ひなまつり)は4月3日です。

畑に残ったブロッコリー、葉は枯れかかっていますが、わき芽が早く採ってくれないと花を咲かせちゃうよと言いたげに頑張っています。
d0078789_22102726.jpg

白菜は花をつけました。
d0078789_22195546.jpg

この白菜、蕾(右下の状態)がおひたしにしても汁の実にしても美味しいことをご存知ですか。
家庭菜園で育てている方、ぜひ春まで株を残してボンボン出てくるとう立ち花芽を楽しんでみてください。

2008年度の募集要項が出来上がりました。
2007年度、2006年度会員の皆さんには、今週中に発送します。
新しくお申し込みの方にもお送りしますので、事務局までお知らせください。
このウェブサイトもまもなく新年度用に更新しますので、お待ちください。
[PR]
by daizu19 | 2008-03-30 22:22 | 宮澤

春の交流会in八百津 

3月23日、2008年度の大豆畑トラストのスタートとなる恒例の交流会が春うららの空の下、約50名の参加者を迎えて八百津町の「フレンドリーパークおおひら」で開かれました。
桜の開花には間に合いませんでしたが、山は春の息吹に包まれています。
清流のほとりの小さな公園なので、さっそく川に入る子どもも・・・
d0078789_22172218.jpg

シートを敷きテーブルを並べて全員で会場準備です。
d0078789_22191920.jpg

ご飯を炊いて五平餅を握り、自家製のタレをぬって炭火で焼きました。
d0078789_22232555.jpg

d0078789_22234514.jpg

味ご飯も美味しそうに炊けました・・・(実際美味しくてすぐ売り切れ)
d0078789_22274564.jpg

今年から加わった内田さんをはじめ生産者が今年の意気込みを語った後、参加者の自己紹介で豆へのこだわりなどが話されました。
そのあとはあちこちに輪ができて、五平をかじり豚汁などを楽しみながら、ワイワイと交流を深めました。
生産者たちも暖かな日差しを浴びてのんびりと。
d0078789_22322978.jpg

やはり、野外で美味しい空気を吸いながらの集いは気持ちが良いです。

新年度の「募集要項」も来週には出来上がります。
大豆の種まきは6月後半からですが、生産者たちは田んぼの準備に忙しい日々が始まりました。
今年も「流域自給をつくる大豆畑トラスト」にご期待ください!
[PR]
by daizu19 | 2008-03-24 22:42 | トラスト行事

2008年「春の交流会」へのお誘い

この大豆畑トラストも今年で10周年を迎えました。
言いだしっぺの由利厚子さんは今はもういませんが、彼女とともに流域自給が実現する日を目指してそれぞれに頑張ろうと気持ちをひとつにした生産者やスタッフたちが「継続こそ力」を形にし、大豆を通して上流と下流の結びつきをつむぎ始めてはや10年。
今年もあらたに2名の生産者を迎えてスタートします。
まず最初の顔合わせとなるのが春の交流会です。
生産者と会員の方々が、早春の一日、食べ物、暮らし、畑や森の様子、百姓生活の面白味などなどざっくばらんに語り合い、ともに食卓を囲む楽しい催しです。
会員でなくても、興味をお持ちの方は大歓迎です。

とき:3月23日(日) 午前10時より
ところ:岐阜県八百津町『フレンドリーパークおお
    ひら』

(八百津の中心部から車で10分ほど、詳しい行き方はお問い合わせください)
d0078789_018458.jpg

鮎掛けやアマゴ釣りで知られた木曽川支流のほとり、山の中の静かな水辺です。
近くの道路には、野生のニホンザルの群れが時折出てきます。
水に足をつけるにはまだ少し冷たいかもしれませんが、周りの森からは春のたしかな息吹を感じることが出来るでしょう。

持ち物:皿、はし、お椀、カップ
(生産者手作りの五平餅、味ご飯、豚汁、漬物などが振舞われます)
参加費:大人800円、子ども500円

お問い合わせ、お申し込みは
くらしを耕す会 電話052(851)7200
生産者連絡会 電話0574(77)1638

大勢の方のご参加を待っています。
[PR]
by daizu19 | 2008-03-03 00:35 | ニュース