<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春の花 ~その3~

4月も半ば、次から次へと花が咲いています。
ここ数年、いろいろな樹木につく花の数が以前と比べて多いように感じています。
今年は特に。
この辺でも「桜の蕾や花を食べる野鳥が減ったのじゃないか」とか「自然が危機を感じて子孫を残そうとしているんじゃないか」などと話しています。

家から田んぼへ通う道すがら、そこここに山桜やヤマツツジ(ミツバツツジ)が・・・
d0078789_20592096.jpg

d0078789_2059506.jpg

コブシの仲間のタムシバの花も。
d0078789_213799.jpg


町へ下りる木曽川沿いの道から対岸を眺めれば、杉・檜の濃い緑の中に山桜の薄桃色や落葉樹の新芽の薄緑が映えています。
d0078789_2161366.jpg

カメラを向けるといつもは蜘蛛の子を散らすように逃げてしまうニホンザルの群なのですが、陽気に誘われたのか、なぜか一匹が呑気に何か拾っていました。
d0078789_2191260.jpg


庭先で130本ほどの原木にシイタケやナメコの植菌をしています。
d0078789_21152157.jpg

コナラなどのシイタケ用原木は黒川の西尾さんにお世話してもらったもので、ナメコ用の山桜の木は近くの山の中から自分で切り出してきたものです。

明日は田んぼで苗代を作ります。
[PR]
by daizu19 | 2008-04-15 21:20 | 宮澤

春の花 ~その2~

春の田んぼの仕事は、我が家の場合、まず田起こしから始まります。
家の車庫からトラクターを出し、約4キロ離れた田んぼまで移動させました。
平日の昼前、町道と県道をジョギングよりもまだ遅いくらいのスピードでトラクターを走らせましたが、車のすれ違いや追い越しはゼロ、のんびりとしたものでした。
普段は軽トラックでサーッと走り抜けている道も、ゆっくり走ると景色が変わります。
見上げれば、崖の上のほうでコブシの花が満開でした。
d0078789_2116583.jpg

コブシの花を見ると、タイマグラばあちゃんを思い出します。
今年は、豊作の予感です。

道端の足元にはショウジョウバカマが咲いています。
d0078789_21183889.jpg


さて田んぼへ着くと、水がたまっているところにあちこち何やら黒い影が。
d0078789_2120453.jpg

やや、オタマジャクシ(トノサマガエル)が早くも孵化して泳いでいる・・・
d0078789_21211480.jpg

これはどうしたものか、この部分を残しておいて機械をかけることとしましょう。
[PR]
by daizu19 | 2008-04-04 21:27 | 宮澤