<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大豆の種まき体験のご案内

いよいよ6月、大豆の種まきの時期が近づいてきました。
トラストでは、畑に親しみ豆をより身近に感じてもらう「縁農」の機会として、また生産者の農作業を助ける「援農」の場として、毎年「種まき体験会」を開いています。
今年も次のように行います。奮ってご参加ください。
お問い合わせ・お申し込みは、生産者連絡会またはくらしを耕す会へお願いします。

ところ:刈谷市・加藤さんの畑
     洲原公園温水プール前に集合
とき:6月15日(日)午前10時より午後2時まで
持ち物:昼食、軽作業ができる服装

*少雨決行            
*公共交通機関をご利用の方は、お問い合わせください。

昨年の種まきの様子です↓
d0078789_1628429.jpg
                   
[PR]
by daizu19 | 2008-05-29 16:24 | ニュース

今年度の募集について

2008年度も「流域自給をつくる大豆畑トラスト」にたくさんのお申し込みをいただきありがとうございます。
大豆については、5月はじめ現在で藤井敏幸、西尾勝治、宮澤杉郎の3名の生産者の希望申し込みが作付け口数を超過しました。
申し訳ありませんが、これからのお申し込みの場合のご希望は他の生産者へお願いします。
またこの3名にすでにお申し込みをいただいた方のなかでも、ご希望に添えない方が出ますので、ご承知おきください。

とうもろこしについては、甲州種はお申し込みがすでに作付け口数を相当に超過していますので、締め切らせていただきます。
またお申し込み先着順にお届けすることになりますので、お送りできない方が出ると思われます。
改めてお知らせしますので、その際はあしからずご了承ください。
スイートコーンは5月12日現在、若干の余裕があります。
[PR]
by daizu19 | 2008-05-13 00:21 | ニュース

田んぼ

4月20日に、体験希望者・見学者計5名の方を迎えて、苗代に種籾を播きました。
うるち、もち、むらさき米、赤もちの4種類です。
1ヶ月浸水させて目覚ましをかけた籾を、風呂場で3日かけて催芽して播きます。
d0078789_20335980.jpg

自家産の発酵鶏ふんを入れてあらかじめ作っておいた苗代に種籾を播き、燻炭(籾殻を炭にしたもの)のせ、細かい孔がたくさん開いたポリフィルムをかぶせます。
これは「保温折衷苗代」と呼ばれる昔からのやり方です。
d0078789_20411317.jpg

d0078789_20404387.jpg


その後田んぼにはさっそく闖入者が・・・
イノシシの足跡です。
d0078789_20434139.jpg

電気柵を張りました。
d0078789_20444119.jpg


本葉2~3枚が出揃ったところでポリをはずし、5月3日の苗代では大分育ってきた苗が風にそよいでいます。
d0078789_2047311.jpg


田んぼの畦には季節の楽しみ(ワラビ)がたくさん芽吹いています。
d0078789_2054466.jpg

野生のフジの花もそこここで木に絡み付いて満開でした。
d0078789_1513833.jpg


田植えは6月のはじめ、当然苗取りをして手植えとなります。
それまでに苗がすくすく育ってくれますように。
[PR]
by daizu19 | 2008-05-03 20:59 | 宮澤