<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お待たせしました、大豆を発送!

今年は例年より半月遅く、2月14日に大豆を発送しました。
名古屋の「くらしを耕す会」事務所に生産者7名が集合、耕す会スタッフ6名の応援を受けて宅配便の荷造り作業にあたりました。
いつもの年は風も強く「寒い、寒い」とぼやきながらの作業なのですが、今年は季節はずれのポカポカ陽気。
心なしか仕事前のみんなの顔も穏やか。
d0078789_192832.jpg

生産者が持ち寄ったそれぞれの大豆を手に勢ぞろい。
d0078789_1932564.jpg

自分の子どもを抱いているようですね。

耕す会スタッフが、スムーズな箱詰めの流れをさらに工夫して考えておいてくれたので、混乱もなく作業が進みました。
d0078789_1984264.jpg

各生産者ごとに、大豆だけを入れる箱、さまざまな流域自給農産物(トラスト便)を同梱する箱など結構いろいろ複雑な組み合わせがあります。
d0078789_19134932.jpg


今年度はクロネコヤマト便でお送りしました。
お楽しみに。

新年度の『募集要項』は4月初めに出来上がります。
現会員には必ずお届けしますが、あらたに興味をお持ちの方もご請求があればお送りします。
お問い合わせはトラスト事務局までお願いします。
[PR]
by daizu19 | 2009-02-14 19:19 | ニュース

冬の豆畑

今年は、気温はそれなりに低い日が多いものの、何しろ雪がまったくありません。
いつもの年なら、真白に覆われている畑なのですが、冬枯れの姿を見せているだけです。
d0078789_21144120.jpg

こんな冬も珍しい。
畑の脇のヤマボウシの木に野鳥が来ていました。
お~い加藤さん、この鳥はなに?
d0078789_21293651.jpg


昨秋は台風も来ず、雨が少なかったこともあり、この冬も雪がないため、家の周りの何軒かで共同でお守している井戸(浅井戸)の水が枯れかかっています。

昨日今日と風が強かったので、畑の近くの展望台(小学校の校庭)に登ってみました。
南の方向を眺めてみると…
d0078789_21171310.jpg

遠くまでよく見えます。
デジカメの望遠の倍率をあげて撮影してみたら、名古屋駅前のビル群が写っていました。
d0078789_21201693.jpg

もっと条件の良い日は、伊勢湾が光って見えるのですが。

この地・八百津の潮見から生まれ出ているささやかな水の流れが木曽川へ注ぎ、大豆産地の白川町黒川や中津川などから来る水を集めて大河となって濃尾平野と名古屋を潤し、伊勢湾までたどり着きます。
また、八百津町内から引き込まれる愛知用水で、東尾張や知多の農地ともつながっています。
下流の水環境を守る農と林にかかわる仕事が、上流のそれぞれの場所でそこに住み暮らす人々によって営まれています。
この生徒数わずか20数人の小学校から、木曽川下流域を見渡すと、そんなことがいつも実感されます。
[PR]
by daizu19 | 2009-02-01 21:46 | 宮澤