<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新年度の募集を始めました!

【週刊:おたより・1】
昨年度の会員の方、その前の年に会員だった方、あたらしく請求された方、それぞれのお手元に「募集要項」が届いたことと思います。
今年度から改定した点にご注意の上、お申し込みをよろしくお願いします。
万が一、まだ来ていないという方は生産者連絡会へご連絡ください。

6月には、今年もどこかの産地で種まき体験会を行う予定ですので、奮ってご参加ください。
詳細は、お送りする通信とこのブログでお知らせしますので、お楽しみに。

お気づきの通り、ホームページもリニューアルしました。
ブログには最新のお知らせのほか、畑の様子、周囲の自然など、各生産者が書き込みますので、ぜひ見に来てくださいね。

《今週の花》
さて今頃、農家の庭先でよく見かける果樹の花、さて何でしょうか?
d0078789_22354932.jpg


答えは来週!
[PR]
by daizu19 | 2009-04-30 22:41 | ニュース

新しい『募集要項』ができました

お待たせしました。
2009年度の『募集要項』が出来上がりました。
昨年度の会員へは4月20日頃に一斉にお送りする予定ですので、あと少しお待ちください。
新たにお申し込みを考えられている方は、「生産者連絡会事務局」もしくは「くらしを耕す会」へ電話・ファックスなどでご請求ください。
連絡先は、ホームページのトップページに掲載されています。
いよいよ今年の募集を開始します。

ホームページの体裁も少し模様替えしますが、このブログでは最新情報をお知らせしますので、引き続きよろしくお願いします。
[PR]
by daizu19 | 2009-04-15 12:34 | ニュース

山里の春、爛漫

今年は春が来るのが早かったですね。
このところ連日、25℃近い気温を記録し、暑い暑いと言いながらの仕事です。
木曽川対岸の山肌には、針葉樹林の中にヤマザクラがあちこちで咲いています。
d0078789_1817143.jpg

最近、ソメイヨシノとヤマザクラの花の時期がかぶるようになりました。
以前は、ヤマザクラはもっと遅かったはずです。
これも気候変動が原因なのか?
我が家の畑では、シデコブシの花も満開に。
d0078789_18184863.jpg


シイタケやナメコの植菌作業を終えました。
ナメコがヒノキの原木でも発生するという実証例を聞き、今年は広葉樹だけでなくヒノキ(太いのやら細いのやら)にも菌打ちしてみました。
d0078789_18272698.jpg

これで収穫ができるなら、ヒノキの間伐材は手軽に手に入る(山で拾ってくる)ので将来有望です。
さて、今年の秋(もしかしたら来年の秋)にはどうなることやら楽しみです。

昨年秋に続いて、大豆畑がある山田洞地区の耕作をしている人たち8人とともに、畑に接している山裾をきれいに刈りこみました。
中山間地急傾斜農地を守るための国の補助事業の一環です。
繁茂していたシデやナラなどの雑木を切り倒したり、太い蔓を取り除いたりと、80歳を超える方たちも参加しての作業でした。
d0078789_1836532.jpg

だいぶすっきりして田畑の日当たりも少し良くなり、イノシシの侵入防止にも役立つはずです。
d0078789_18411389.jpg

豆畑は、昨秋の収穫以来まだそのまま。

さて、春の楽しみの山菜も顔をのぞかせ始めました。
ワラビも今年は早い。
d0078789_1843474.jpg

これから5月の大型連休頃まで、町からたくさんの人たちが山菜採りにやってきます。
ただ、山村の暮らしに想像力を働かせて、無法なことはしてほしくないものです。
山にも持ち主がおり、草刈りなどの手入れに精を出したうえでワラビなどを出荷して生活の糧にしている農家もあります。
そんな農家が、看板をつけたりしても勝手に採られてしまうと嘆いています。
タラの芽なども、めちゃくちゃなとり方をされて枯れてしまうこともたびたびです。
去年、我が家でも田植えをしている最中に、見知らぬ人たちがいきなり無言で畔に入ってきて、実験的に育てているワラビ(春に農園を訪ねてくれる方々に食べてもらう)に手を出すということがありました。
なぜ一言「こんにちは」とか「これ取ってもいいですか」とか言ってもらえないのかと残念に思います。
簡単なコミュニケーションをとることさえ厭わしいのでしょうか。
田舎に暮らす人たちも、少しでも気持のやり取りがあれば、むげにダメと決めつけるわけではありません。
[PR]
by daizu19 | 2009-04-12 19:08 | 宮澤

新年度の募集要項

4月となり、新年度を迎えました。
このトラストも新しい生産者2名を迎えて、パワーアップします。
ただ今2009年度の新しい「募集要項」を、鋭意作成中です。
もうしばらくお待ちください。

昨年度までと大きく変わった点は
1) 生産者経費を200円アップして、一口あたりの出資額を2700円とします。
2) 生産者希望をとりやめます。

今年度も『流域自給をつくる大豆畑トラスト』をよろしくお願いいたします。
d0078789_14141262.jpg

[PR]
by daizu19 | 2009-04-02 23:03 | ニュース