<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【週刊:まめだより 9】

それぞれのトラスト大豆畑で播種をしている種が、発芽し始めているようです。
八百津町潮見の畑では・・・
2枚のうち、「まなむすめ」を作付する畑です。
6月20日に播種しています。
ハトなどの野鳥から守るために、苗床に播種して寒冷紗をかけて育て、畑に移植します。
種まきから約半月後に行う移植作業は、かなり時間がかかるけっこう大変な仕事です。
周囲にはイノシシや野ウサギの食害を防ぐためのネット。
残念ながら、景観としてはよくありません。
d0078789_21295740.jpg
d0078789_21302078.jpg

見にくいですが、子葉がもち上がっています ↑

《今週の花》
杉の林で木に絡みついているところです。
d0078789_2133121.jpg

ツルアジサイですね。
近寄ってみると、やっぱりアジサイだ。
d0078789_21342564.jpg

周りを見回してみると、アジサイにもいろいろあります。
[PR]
by daizu19 | 2009-06-26 21:45 | ニュース

【週刊:まめだより 8】

トラストの各産地では、ぼちぼちと大豆の種まきが始まっています。
愛知・岐阜では、6月下旬から7月の初めにかけてが、播種の適期なのです。
適期をはずしてしまうと、葉っぱは茂っても実が付かないということがよく起こります。
しかし、最近の気候変動は播種時期の判断を難しくしています。
当分、試行錯誤が続くものと思われます。
各生産者の豆まきの様子は、これからおって報告があるでしょう。

d0078789_19514922.jpg

この苗は、ある生産者が、姑息にも夏のビールの時期に間に合わせようと、自家消費用に5月末に播いた山形特産の枝豆・だだちゃ豆です。
土寄せをしてやると、これからどんどん成長します。

《今週の花》
山道で見かけたクリの花。
これは小さな実が付く山栗です ↓
d0078789_19574113.jpg

大きな実がなる畑の栽培品種のクリの花 ↓
d0078789_19591883.jpg

さすがに花房も長く大きい。
それにしても、この花からイガに包まれた美味しい実ができるのは何とも不思議。
[PR]
by daizu19 | 2009-06-18 20:04 | ニュース

【週刊:まめだより 7】

トラスト生産地では、大豆畑の種まきの準備が着々と進んでいます。
この地方では、6月20日前後から7月初めにかけてが種まきの適期です。

種まき体験のご案内

今年もトラスト行事として、種まき体験会を開催します。
日時:7月5日(日)午前10時より午後2時まで
場所:刈谷市の加藤さんの大豆畑
    <洲原公園温水プール駐車場集合>
持ち物:昼食、飲み物、作業しやすい服装

少雨決行です。
お問い合わせ、お申込みは生産者連絡会事務局まで電話かメールでお願いします。
たくさんのご参加、待っています。
刈谷まで行けないけれど岐阜のどこかで種まきがしたいという方には、日程にあった畑を紹介しますので、事務局までお問い合わせください。

《今週の花》
d0078789_209190.jpg

以前は山野でよく見かけられたというヤマボウシ。
最近は、庭木や公園樹として人気が高いですね。
これも田んぼの脇に植えられたものです。
[PR]
by daizu19 | 2009-06-12 20:12 | ニュース

【週刊:まめだより 6】

この大豆畑トラストが始まった直後の約10年前、有志の会員から基金を募ってクルミ(カシグルミ)の木を買い、何箇所かに植えました。
生産者数名と植木の専門家と「くらしを耕す会」の由利さん・白髭さんとで長野県は浅間山の麓までトラック2台で出かけ、成木を岐阜まで運んできたことが懐かしく思い出されます。
その後苗木も購入して、トラスト会員に木曽川上流域でとれたクルミを食べていただこうと張り切っていたのですが・・・
現在元気で残っているのは、白川町黒川の小学校校庭に植えられた成木1本と、八百津町潮見の畑と小学校校庭に植えられた苗木計3本だけになってしまいました。
もともとクルミは、実がつくまでに10数年かかるといわれていますので、まだ実が成る兆しはありません。
基金を出してくださった方には申し訳なく思いますが、もう少しお待ちください。
それでも畑のクルミ、1メートル弱だった苗木が2本とも4メートルを超えるところまで成長しています。
d0078789_2138440.jpg

若葉の先は赤い。
d0078789_21393693.jpg

このままいくと、大木になりすぎてちょっと困るかもしれません。

稲作りをしているトラスト生産者は、田植えも大体終わる頃となりました。
田植えにかかわる行事食ともいえるのが、朴葉寿司です。
d0078789_2147014.jpg

これを包んで少し重しをかけ、一晩おくと美味しくなるのです。
田植えが済んだら、田の神にお供えします。
また、前もってたくさん作っておけば、田植えの最中の昼食にも時間をかけずに食べられます。

《今週の花》
d0078789_21481545.jpg

樹木の花ではありません。
セッコクという野生蘭で、これはサルスベリの古木の幹についたものです。
柿の木にたくさんぶら下がっているのもセッコク ↓
d0078789_21512441.jpg

先週の花はキウイ・フルーツ(♀)でした。
[PR]
by daizu19 | 2009-06-05 21:59 | ニュース