<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【週刊:まめだより 32】

2009年も大晦日。
無事に一年を終えることを喜べる方もいれば、残念な思いを残して新しい年を迎えなければならない方もいることでしょう。
お正月は、あらためて、自分たちの暮らし方や自然とのかかわりを静かに考えるときにしたいですね。
カネではなく「つながり」を大切にする世の中へ、トラストの意味を問い直すとおのずと答えが出そうな気もします。
いずれにせよ、餅もつき終えて、こうして炬燵に入ってパソコンに向かっていられるのは恵まれた年末です。

大豆畑も今年の役目を終えて、静かに冬を耐えています。
d0078789_1622526.jpg
 
急な雪で、戸外での唐箕を使った選別ができなくなり大豆はまだこんな状態です。
d0078789_16243785.jpg
 
大晦日までこんな作業を残してしまったことを反省。

2010年もよろしくお願いします。
みなさん、良い年をお迎えください。

《今週の花》
雪をかぶったロウバイの花。
d0078789_1628444.jpg
          
[PR]
by daizu19 | 2009-12-31 16:34 | ニュース

【週刊:まめだより 31】

遅れ遅れの脱粒の様子です。
ここでは足踏み式の脱穀機を利用しています。
d0078789_21582311.jpg

どんなに年をとっても、この道具のペダルを数時間踏み続ける脚力だけは保っておかないと・・・
大腰筋の強化でしょうか?
この段階ではまだこのように豆も殻も葉もいっしょくたです ↓
d0078789_2213688.jpg

ここから、ふるいにかけたり唐箕にかけたり、あるいは踏んずけたり手を使ったりして豆だけを取り出し、最後は室内での選別となります。

今年度の大豆発送予定日の2010年2月13日に向けて、生産者全員の作業は続きます。

《今週の花》
ニュースで、東海・北陸地方の各地でスイセンやツバキが平年より1~2カ月も早く咲いていると言っていましたが、美濃地方の標高500メートルの地点でも現在ご覧のとおりです。
d0078789_22101259.jpg

d0078789_22104585.jpg

畑のブロッコリーも早くも花をつけようとしています。
d0078789_2212122.jpg


今週半ばから寒気が来るとのことですが、漬け物にカビを生やさぬようにご用心!
[PR]
by daizu19 | 2009-12-14 22:15 | ニュース

トラスト会員のお店 ①  季菜口

「季菜口」は「きっさこ」と読みます。
禅の言葉で「ようこそいらっしゃいました。お茶をどうぞ」という、もてなしを意味する「喫茶去」から取って名付けたそうです。
場所は岐阜県美濃加茂市の最奥の三和町下廿屋(みわちょうしもつづや)、低い山に囲まれた小さな集落の中の古民家を改造したご飯とお茶のお店です。
d0078789_21113196.jpg

名古屋出身の大矢康二郎さんと地元美濃加茂出身のおつれあいの友香理さんが二人で、今年の秋にオープンしました。
広い土間、懐かしさがわいてくるような畳の部屋の建具を取り払った店内には静かな空気が満ちています。
近所のおばあちゃんたちも、憩いの場ができたこと、若い人たちが来てくれて嬉しかったことを楽しげに話してくれました。
d0078789_2120467.jpg


友香理さんは、名古屋で暮らしていたころ、このトラストの「流域自給」という考え方に共鳴して会員になったそうです。
お店でも地場の食材にこだわった定食や有機栽培のコーヒーなどを出しています。
もちろんこの秋は福鉄砲の枝豆を提供して、お客さんに喜んでもらったそうです。
「適当な仕事はしない」と言うお二人を応援したいですね。
d0078789_21273750.jpg


木、金、土、日、月曜日の11時から18時まで営業しています。
☎ 0574-29-1137
詳しくは「季菜口」のホームページをご覧ください。 → http://www.ki-sa-ko.com
場所はこちら ↓
d0078789_21325137.jpg

[PR]
by daizu19 | 2009-12-10 21:39 | トピックス

冬支度

好天が続かず(というか雨が多い)、はさに干した豆がなかなか乾かない。
予定では今日あたりでとりあえずの脱粒を終えたかったのだが、大豆はまだ畑に残ったまま。
黒豆はまだ抜いてもいない。

そこで今日は農家にとって大事な冬支度のひとつ、漬物の仕込み。
白菜の切り漬けや紅白のカブの酢漬けは少しずつ作って食べているけれど、白菜と大根をまとめて漬け込むことに。
とはいっても二人だけの世帯、しかも年々ご飯を食べる量が減っていることを考えると大量には作らない。
昨冬もタクアン漬けを半分以上食べ残してしまったので。
今年は、白菜は6玉分、大根(タクアンと焼酎漬け)も20本くらいにした。
d0078789_20322660.jpg

d0078789_20331343.jpg

漬物は、発酵の力で日々味が変化していくのが面白い。
本当に美味しい時期が短いのは残念だが…

オオイヌノフグリが花をつけている。
d0078789_20412923.jpg

以前は早春の花だった。
目をあげると、1年に2度咲くサクラの花。
d0078789_20443815.jpg

[PR]
by daizu19 | 2009-12-06 20:54 | 宮澤