<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

草刈り

生産者仲間の伊藤君と共同で耕作している田のボタ草を刈りました。田んぼの面積より広いくらいですが、2人で3時間かかりました。宇根豊さんではないですが、刈ったからといって収量が増えるわけでもなければ金にもならない仕事ですがそれが百姓の仕事。
d0078789_15592129.jpg

[PR]
by daizu19 | 2010-08-19 16:00 | 西尾

土寄せⅡ

8月に入り2度目の土寄せをしました。この畑は昨年は稲作水田だった所で連作障害がありません。真夏の太陽に向かって福鉄砲の葉が勢い良く伸びています。
d0078789_6245211.jpg

[PR]
by daizu19 | 2010-08-04 06:26 | 西尾

2010年「夏まつり」in黒川

今年もトラスト夏まつりが白川町黒川の歌舞伎小屋「東座」で開催されました。
まずは、川に入ってアマゴつかみ。
d0078789_21241871.jpg

そうめん流し。
d0078789_2124392.jpg

舞台では宮本ファミリーのフォークコンサートも。
声をかけるといつも気軽に応じていただき、感謝しています。
場が一気に和み、くつろぎます。
d0078789_21251180.jpg

この後は、各生産者たちが語る「生きもの語り」で百姓仕事といのちのかかわりを・・・

翌朝は朴葉ずし。
確かに美味しいこともあるけれど、みんな食欲旺盛です。
d0078789_21253490.jpg


年々、参加者が減少しているのが残念ですが、毎年継続していくことが大切ですね。
この「夏まつり」はけっして一過性のイベントではありません。
トラストの一年の季節の移ろいの流れに沿う中での、「とき」と「場」をきちんと意識した行事なのだと考えています。
「とき」とは・・・大豆畑トラストは半年以上の時間を生産者と消費者が共有していますが、7月を越して大豆畑や田んぼの作業もとりあえず一段落し、生産者も一息ついている時期であり、また会員には夏休みの一晩を涼しいところで過ごしていただき、翌日には大豆畑が青々と育っている様子を見ていただけます。
「場」とは・・・「流域自給」を掲げるこのトラストにとって、飛騨川の源流の黒川に面した大豆生産地の文化の象徴的な存在「東座」で行うことに意味があります。

産・消の交流の催しにこれからもご参加ください!!
[PR]
by daizu19 | 2010-08-02 21:29 | トラスト行事