黒千石

数年前からわずかに作り続けてきたこの大豆?黒くて小豆より小粒。昔北海道で栽培されていたけれど一時は絶滅品種といわれていたそうです。他の大豆にはないがんへの免疫力やアレルギー症状を抑える働きが認められています
d0078789_6234362.jpg

[PR]
# by daizu19 | 2010-11-01 06:24 | 西尾

山の幸

えだまめ出荷も一段落した秋の一日キノコ採りに山に入りました。今年は山のキノコが豊作だとのうわさにたがわず両手のかごいっぱいのキノコが採れました。写真左からほうきたけ、あみたけ、しょうげんじたけの順。まつたけには出会えなかった
d0078789_1618745.jpg

[PR]
# by daizu19 | 2010-10-28 16:19 | 西尾

シュマイザーさん来たる!

10月14日(木)にカナダのシュマイザーさんが白川町黒川に視察に来ましたっ!

モンサント社との闘いをご存知の方が多いと思いますが、ご参考のためにネットで見つけた記事のリンクを貼っておきます。

http://www.peaceseed.org/kamibayashi/schmeiser_200307.htm

(最新の情報ではありませんが、何があったかは把握できると思います。)


視察には絶好の天気で、主に、西尾さんの大豆畑を見学。

d0078789_18211725.jpg


福鉄砲はどれくらい前から受け継がれているのか?
面積はどれくらいか?

などなどシュマイザーさんから質問攻めに合う西尾さん(笑)

畑見学の後は、東座へ移動して、自己紹介なども兼ねて談話することに。

東座では、遺伝子組み換え作物の脅威、唯一の対策、日本の現状などなどとても貴重なお話を伺うことができ、遺伝子組み換え作物への意識がより一層高まる機会となりました。

最後には、東座で記念撮影。

d0078789_18313047.jpg

    (カメラマンは鉄弘さん)

消費者の方と生産者がつながるこのトラスト運動の意義、役割など、一層明確になった1日でした。

生産者 伊藤筆

因に、駄文ですが、自分のブログでもこの日のことをもう少し詳しく?記載しております。
もしよろしければ、ご覧下さい。
http://jiashiryoku.seesaa.net/archives/20101014-1.html
[PR]
# by daizu19 | 2010-10-16 18:36 | ニュース

福鉄砲

炎暑と日照りの大豆にとっても人間にとっても過酷な毎日が続いておりますが、9月に入って福鉄砲特有の大きな莢ができてきました。今年はいつもより枝豆の収穫期が早まるかもしれません。
d0078789_1224122.jpg

[PR]
# by daizu19 | 2010-09-05 12:24 | 西尾

草刈り

生産者仲間の伊藤君と共同で耕作している田のボタ草を刈りました。田んぼの面積より広いくらいですが、2人で3時間かかりました。宇根豊さんではないですが、刈ったからといって収量が増えるわけでもなければ金にもならない仕事ですがそれが百姓の仕事。
d0078789_15592129.jpg

[PR]
# by daizu19 | 2010-08-19 16:00 | 西尾

土寄せⅡ

8月に入り2度目の土寄せをしました。この畑は昨年は稲作水田だった所で連作障害がありません。真夏の太陽に向かって福鉄砲の葉が勢い良く伸びています。
d0078789_6245211.jpg

[PR]
# by daizu19 | 2010-08-04 06:26 | 西尾

2010年「夏まつり」in黒川

今年もトラスト夏まつりが白川町黒川の歌舞伎小屋「東座」で開催されました。
まずは、川に入ってアマゴつかみ。
d0078789_21241871.jpg

そうめん流し。
d0078789_2124392.jpg

舞台では宮本ファミリーのフォークコンサートも。
声をかけるといつも気軽に応じていただき、感謝しています。
場が一気に和み、くつろぎます。
d0078789_21251180.jpg

この後は、各生産者たちが語る「生きもの語り」で百姓仕事といのちのかかわりを・・・

翌朝は朴葉ずし。
確かに美味しいこともあるけれど、みんな食欲旺盛です。
d0078789_21253490.jpg


年々、参加者が減少しているのが残念ですが、毎年継続していくことが大切ですね。
この「夏まつり」はけっして一過性のイベントではありません。
トラストの一年の季節の移ろいの流れに沿う中での、「とき」と「場」をきちんと意識した行事なのだと考えています。
「とき」とは・・・大豆畑トラストは半年以上の時間を生産者と消費者が共有していますが、7月を越して大豆畑や田んぼの作業もとりあえず一段落し、生産者も一息ついている時期であり、また会員には夏休みの一晩を涼しいところで過ごしていただき、翌日には大豆畑が青々と育っている様子を見ていただけます。
「場」とは・・・「流域自給」を掲げるこのトラストにとって、飛騨川の源流の黒川に面した大豆生産地の文化の象徴的な存在「東座」で行うことに意味があります。

産・消の交流の催しにこれからもご参加ください!!
[PR]
# by daizu19 | 2010-08-02 21:29 | トラスト行事

「トラスト夏まつり」

まだ参加のお申し込みが少ないので、みなさん是非お出かけください!
今年は天気にも恵まれそうです。
詳しくはこの二つ前の記事をご覧くださいね。
交流会ではみんなの「生き物語り」をやりましょう。
お待ちしています。
d0078789_21464920.jpg

[PR]
# by daizu19 | 2010-07-24 21:47 | ニュース

豪雨の爪あと

岐阜県八百津町の名を全国に知らしめた15日の集中豪雨による被害は、わが潮見地区でも大きいものがあった。
集落では何軒かの家の庭先が谷へ崩れ落ちた。
我が家の田畑がある山の田洞では谷が抜けた。
この一番上は民家の庭。
建物があったら、間違いなく押し潰されていただろう。
d0078789_12343875.jpg

下の写真の土砂の下に、農道と水路と田んぼの一部が埋まっている。
右上の小屋の横、青いネットが見えるのが我が家の大豆畑。
d0078789_12381458.jpg

反対側からみるとこの位置関係。
d0078789_12384227.jpg

こんなにもひどい土砂崩れは初めてのことで、田んぼの持ち主のおじいさんはショックを受けながらも、鍬とスコップを使って水の通り道だけは作ろうと頑張っている。
d0078789_12445963.jpg


大豆畑はまたまた水浸しだった。
狭い地域に短時間に大量の雨を降らせる今の気候には、受ける被害を最小限にする工夫をしておくほか対応のしようがないのだろうか。
[PR]
# by daizu19 | 2010-07-17 12:54 | 宮澤

「トラスト夏まつり」のお知らせ

今年もやります「トラスト夏まつり」!!
白川町黒川の歌舞伎小屋に泊まり込んでの楽しい2日間です。
そうめん流し、川でのァマゴつかみのほか美味しい鉄板焼き、面白くためになる交流会・畑見学など盛りだくさん。
大勢の方(トラスト会員でなくてもOK)のご参加待っています。

とき:7月31日(土)午後3時集合
   8月1日(日)午前中に解散
ところ:岐阜県白川町黒川鱒淵の東座(あずまざ)
持ち物:寝袋または毛布、食器
参加費:大人 2000円、子ども 1000円

<雨天決行>
d0078789_2134468.jpg

d0078789_2141017.jpg


お問い合わせ・お申込みは生産者連絡会・事務局までお願いします。
みんな集まれ!
[PR]
# by daizu19 | 2010-07-12 21:04 | ニュース

土寄せ除草

6月下旬に播種した大豆種が芽を出して10cmほどになってまいりました。雑草も負けじとばかりに広がりだしたところで除草を兼ねた1回目の土寄せをします。培土板を付けた管理機を畝間に通した後三角鍬で大豆の根元に土を寄せます。これから炎天下のもとでの作業が始まります。
d0078789_17185336.jpg

[PR]
# by daizu19 | 2010-07-11 17:20 | 西尾

大豆の苗

6月20日に苗床に播いてから2週間。
苗がハト避けの寒冷紗の下で育っています。
d0078789_212001.jpg


今年から大豆を育てる新しい圃場では、イノシシやニホンカモシカから守るための囲いを急ピッチで製作中。
工事事務所からもらってきた柵に市販の防獣ネットを組み合わせます。
d0078789_21232619.jpg

どう見ても美しい里山風景とは言えません。
たかだか5アールほどを囲うのにもほぼ1日がかりです。
雑草が伸びてくると、柵やネットの際では刈り払い機が使えないため、手取りでまたまた大変です。
[PR]
# by daizu19 | 2010-07-04 21:28 | 宮澤

ホームページ移転のお知らせ

新年度のスタートにあたり、ホームページを移転・更新しました。
新しいデザインの下記のURLです。
http://www016.so-net.ne.jp/daizu-trust/
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by daizu19 | 2010-07-03 21:17 | ニュース

『募集要項』ができました

大変お待たせして申し訳ありませんでした。
2010年度の募集要項が出来上がり、受付けを開始します。
昨年度の会員の方のお手元には、近く郵送されることになっています。
新たに興味をお持ちの方は、事務局までお問い合わせください。
今年度もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by daizu19 | 2010-05-20 22:18 | ニュース